産経WEST

【西日本豪雨】代替輸送のフェリーに脚光 鉄道、高速道路不通で運送会社がシフト

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【西日本豪雨】
代替輸送のフェリーに脚光 鉄道、高速道路不通で運送会社がシフト

西日本豪雨による土砂崩れなどで寸断された広島呉道路、JR呉線など=平成30年7月12日、広島県坂町(本社ヘリから、鳥越瑞絵撮影) 西日本豪雨による土砂崩れなどで寸断された広島呉道路、JR呉線など=平成30年7月12日、広島県坂町(本社ヘリから、鳥越瑞絵撮影)

JR貨物も船舶輸送にシフト

 JR西日本は、広島県内の山陽線などで運転見合わせが1カ月以上にわたると見込んでいる。このためJR貨物は12日、代替手段として船舶での輸送を開始。荷受け後に滞留していた貨物の輸送に乗り出した。

 JR貨物ではトラックで代替することはあったが、「船舶での輸送はめずらしい」(担当者)という。同社は山陽線の不通区間を経由する輸送の新規受け付けを8日から中止しているが、再開する準備も進めている。

 一方、佐川急便や西濃運輸は、関東や東北地方などから九州への荷受けを見合わせているが、船舶などでの代替輸送の様子をみて再開を検討する考えだ。

このニュースの写真

  • 代替輸送のフェリーに脚光 鉄道、高速道路不通で運送会社がシフト

関連トピックス

「産経WEST」のランキング