産経WEST

【西日本豪雨】巨石が転がり団地は残骸に 不明の父探す男性「孫の姿見せたかった」 不明者多数の広島・熊野町

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【西日本豪雨】
巨石が転がり団地は残骸に 不明の父探す男性「孫の姿見せたかった」 不明者多数の広島・熊野町

土砂崩れで行方不明になった桐岡勝治さんの自宅前を訪れた息子の賢さん=平成30年7月12日、広島県熊野町 土砂崩れで行方不明になった桐岡勝治さんの自宅前を訪れた息子の賢さん=平成30年7月12日、広島県熊野町

 今年のゴールデンウイーク。長男の試合に誘おうかと迷った。結局やめたのは、心臓が悪い勝治さんの体調が気掛かりだったから。長男はその試合で初めてホームランを打った。

 「自慢の孫だと喜ぶ顔が見たかった。こんなことになるならば、誘っておけばよかった」

 12日。野球帽をかぶった桐岡さんは、自宅跡地の捜索の様子をじっと見詰めていた。男性1人が変わり果てた姿で見つかった。「自分の目で状況を見ようと覚悟をしていたつもりだったが…」。身元は確認されていないが、うつむき、涙声になった。

「早く安否確かめたい」

 同居の息子2人が不明になった男性(55)は「早く安否を確かめたい」とやつれた様子だった。捜索する消防団の男性は「特別な思いで活動している。不明者の中には、息子と同年代の人もいる。早く見つけてあげたい」と語った。

 8日に遺体で見つかった角森奈々さん(44)は6月に結婚したばかり。上西千恵美さん、中学2年の優太さん、小学6年の健太さんの親子3人の遺体は9日に見つかった。

 優太さんの同級生は「ムードメーカーで優しかった。雨の日に傘を持っていないと、ぬれないようにと傘に入れてくれた」と話した。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング