産経WEST

【Happy! Kyoto Life】被災者の私が考えたラジオDJの役割 大阪北部地震

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【Happy! Kyoto Life】
被災者の私が考えたラジオDJの役割 大阪北部地震

大阪北部地震の発生後の若園公園。自衛隊による入浴支援が行われた=大阪府茨木市 大阪北部地震の発生後の若園公園。自衛隊による入浴支援が行われた=大阪府茨木市

 普段の備えや地域のつながりといった基本的なことがいかに大切かということがわかり、困っている人がいたら助けられる人でいたいと思いました。

 そして、私がラジオDJとして出来ることは何なのかと改めて考えさせられました。

 実際に生活している人間の生の声をしっかり届けること。各地から届く励ましの声を伝えること。大変な日常の中で、少しでもホッと出来る時間を届けること。やれることはまだあるのだと思います。

 思いを寄せて頂いて本当にありがとうございました。そして、今もなお被害が続く地域の一刻も早い復旧、穏やかな時間が戻りますこと、心からお祈りします。   (α-STATION DJ、眞崎直子)

     ◇

【プロフィル】眞崎直子(まさき・なおこ) 太陽の光と緑の風を感じる瞬間が幸せ。目指すのは、自然と繋がったシンプルな生き方です。学生時代に始めたドラムは、技術以上にノリと一音を大切に。言葉もシンプルに的確に、想いを込めて伝えていきます。猫とカナダと漬け物が元気の源。ちなみに、日焼けしているのではありません、地黒です。番組「LIFT」(月曜日から木曜日の午後7時~9時放送で、水曜日と木曜日を担当)

     ◇

 京都のFMラジオ局、α-STATION( http://fm-kyoto.jp/ )のDJのみなさんが隔週で京都のおすすめスポット、グルメ、音楽情報など、楽しい京都の話題や最新トレンドをお届けします。産経新聞京都版でも随時掲載中です。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング