産経WEST

【西日本豪雨】被災地で酷暑続く 断水で水分補給に課題も

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【西日本豪雨】
被災地で酷暑続く 断水で水分補給に課題も

避難所で水を飲んで暑さをしのぐ女性。奥は臨時で設置されたクーラー=12日午前9時6分、岡山県倉敷市真備町の岡田小(沢野貴信撮影) 避難所で水を飲んで暑さをしのぐ女性。奥は臨時で設置されたクーラー=12日午前9時6分、岡山県倉敷市真備町の岡田小(沢野貴信撮影)

 真備町川辺から避難している斉藤四郎さん(78)は「この避難所は扇風機があってまだ快適な方だが、それでも汗が止まらない。脱水症状にならないように安静に過ごすしかない」。夫と2人で避難所生活を送る主婦の福田寛子さん(40)は「昨日は暑くて吐き気がし、夜も寝られなかった。道端に積まれた災害ごみも臭いがきつくなってきている」と打ち明けた。

 暑さや疲労から体調を崩す人も出始めているといい、この避難所の運営責任者、黒瀬正典さん(64)は「これまでに持病のある高齢者が数人、救急搬送された。避難所のスタッフも疲労が濃くなっている。いつまでこの生活が続くのか」と険しい表情で話した。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング