産経WEST

生後6カ月次男死なせる、父親を逮捕 大阪府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


生後6カ月次男死なせる、父親を逮捕 大阪府警

大阪府警の捜査員に任意同行される松崎大治容疑者=12日午前7時29分、大阪市此花区西九条 大阪府警の捜査員に任意同行される松崎大治容疑者=12日午前7時29分、大阪市此花区西九条

 生後6カ月の次男に暴行を加え死亡させたとして、大阪府警捜査1課は12日、傷害致死容疑で、父親の自称アルバイト、松崎大治(たいち)容疑者(22)=大阪市此花区西九条=を逮捕した。「私は何もしていません」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年12月17日、当時住んでいた大阪市淀川区の集合住宅で、生後6カ月の次男を何らかの方法で暴行し、急性硬膜下血腫などの傷害を負わせて今年1月6日に入院先の病院で死亡させたとしている。

 松崎容疑者は当時、元妻(22)と長男(2)、次男との4人暮らし。妻は仕事で外出していたが、それまで次男の体調に異常はなかった。

 捜査1課によると、帰宅した松崎容疑者の元妻が次男の様子がおかしいことに気付き、小児救急電話相談へ電話するとともに119番していた。

 松崎容疑者は逮捕前の調べに対し「ソファで寝かせていたら床に落ちた」と説明。「抱っこしてあやしていたが、泣きやまず思い切り暴れたので手があごに当たった」とも話し、暴行については否定していた。

「産経WEST」のランキング