PR

産経WEST 産経WEST

【ロシアW杯】評価上げた監督は誰か デシャン、マルティネスが名将ぶり発揮 レーウのお株奪うイケメン監督も

Messenger

地球上で最もハンサムな人

 3度目のW杯となったドイツのレーウ監督は渋い顔立ちやおしゃれな服装から、女性ファンの人気は高かった。ロシア大会では他に3人の「イケメン監督」が注目を浴びた。

 モロッコ代表監督のルナール氏は各国の女性誌などが特集を組むほどの熱狂ぶりで、英タブロイド紙のデイリー・メールは「かっこよすぎる監督がW杯ファンの心を打つ」と指摘。さらに「彼は地球上で最もハンサムな人」とSNS上でのメッセージを紹介した。

モロッコ代表チームを率いたフランス人監督のルナール(ロイター)
モロッコ代表チームを率いたフランス人監督のルナール(ロイター)

 1990年大会以来のベスト4入りを決めたイングランドのサウスゲート監督は連日、ベンチで指揮を取る姿が英メディアに報じられ、本人が着ているマークス&スペンサーベストの売り上げが大幅に伸びた。英紙によると、ベストは品切れ状態で、ファンの間で「カルト的ファッション」の人気があるという。

イングランドのサウスゲート監督(ロイター)
イングランドのサウスゲート監督(ロイター)

 日本と対戦したセネガルのシセ監督はロシアで人気が高まった。記者会見でロシアの記者から「女性の間で人気になっている」と伝えられると、「ありがとう。愛されるのはうれしいことだよ」と照れながら答えたという。

セネガルのシセ監督。今大会の最年少監督だ(AP)
セネガルのシセ監督。今大会の最年少監督だ(AP)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ