産経WEST

【私の時間 シネマ】映画「わたしに××しなさい」主演、玉城ティナ一人“二役”「内気で硬派」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【私の時間 シネマ】
映画「わたしに××しなさい」主演、玉城ティナ一人“二役”「内気で硬派」

 活字好きの雪菜は友人と交わす言葉遣いも文学的で女子高生離れした硬派なキャラクター。人気モデルの玉城とは確かにイメージが違う。だが、玉城の趣味は読書でエッセーも執筆。好きな小説に谷崎潤一郎の小説「卍」を挙げるように、雪菜との共通点は少なくない。

 平成9年、沖縄県生まれ。24年、講談社主催のアイドルオーティションでグランプリを獲得し、ファッション誌「ViVi」の最年少専属モデルとしてデビュー。27年に「天の茶助」で映画女優としてデビューを果たす。

 昨年は廣木隆一監督の「PとJK」や、深川栄洋監督の「サクラダリセット 前編・後編」など話題の映画4本に出演するなど、現在、最も注目される若手女優の一人だ。

 「まだ映画女優という自覚があまりないのですが…」と自信なさげに玉城は言う。だが、「監督によって撮影方法も現場の雰囲気も違う映画の仕事が好き。モデルも続けていきたいですが、今は映画女優として力をいれていきたい」と意欲を見せた。

(文・戸津井康之 写真・恵守乾)

このニュースの写真

  • 映画「わたしに××しなさい」主演、玉城ティナ一人“二役”「内気で硬派」
  • 映画「わたしに××しなさい」主演、玉城ティナ一人“二役”「内気で硬派」
  • 映画「わたしに××しなさい」主演、玉城ティナ一人“二役”「内気で硬派」

「産経WEST」のランキング