産経WEST

山陽新幹線、駅で人身事故 兵庫・相生、新大阪-岡山間で一時運転見合わせ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


山陽新幹線、駅で人身事故 兵庫・相生、新大阪-岡山間で一時運転見合わせ

 11日午後3時40分ごろ、兵庫県相生市の山陽新幹線相生駅で、岡山発東京行き「ひかり476号」が同市内の無職男性(48)と接触し、その場で死亡が確認された。乗客にけがはなかった。この事故の影響で、山陽新幹線は新大阪-岡山間の上下線で一時運転を見合わせた。兵庫県警相生署は男性が自ら立ち入ったとみて調べている。

 同署やJR西日本によると、ひかりが同駅に停車するためホームに入った際、ホームにいた男性が線路内に立ち入ったという。ホームに柵はなかった。駅員が非常停止ボタンを押したが、間に合わなかった。

「産経WEST」のランキング