産経WEST

万博誘致を30カ国の大使らにPR 大阪で交流会開催、夢洲も視察

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


万博誘致を30カ国の大使らにPR 大阪で交流会開催、夢洲も視察

大阪万博誘致に向けた交流会に参加した駐日大使ら=11日、大阪市北区 大阪万博誘致に向けた交流会に参加した駐日大使ら=11日、大阪市北区

 2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致に向け、官民でつくる誘致委員会と外務省は11日、博覧会国際事務局(BIE)に加盟する国の駐日大使らを招いた交流会を大阪市内で開催した。大阪市の吉村洋文市長、関西経済連合会の松本正義会長(住友電気工業会長)らが出席し、大阪万博への支持を訴えた。

 万博開催地は11月23日にパリで開かれるBIE総会で、加盟170国による投票で決まる。交流会には、このうち約30カ国の駐日大使や大使館関係者が参加した。

 吉村氏は「大阪には若者のチャレンジを認める多様性がある」とPR。松本氏は「6月のBIE総会で行った日本のプレゼンテーションは非常に評判が良く、陸上競技でいえば(ゴール反対側の直線コースの)バックストレッチに猛烈な勢いで入ってきた。11月にはぜひ日本を応援してほしい」と訴えた。

 大使らはこのほか、万博会場に計画される大阪湾の人工島・夢洲(ゆめしま)(同市此花区)などを視察した。

「産経WEST」のランキング