産経WEST

福岡・朝倉の鵜飼い再び中断 土砂堆積、再開見通せず

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


福岡・朝倉の鵜飼い再び中断 土砂堆積、再開見通せず

 昨年7月の九州北部の豪雨で中断を余儀なくされた福岡県朝倉市・原鶴温泉の伝統漁「鵜飼い」が西日本豪雨の影響で再び中断していることが11日、分かった。再開のめどは立っていない。

 原鶴温泉旅館協同組合によると、筑後川に土砂が堆積し見物客を乗せる屋形船を出せなくなった。船も一部壊れたという。

 鵜飼いは例年約3千人の観光客が集まり、アユ漁解禁日の5月20日から9月末にかけて実施。ことし5月に再開したばかりだった。

「産経WEST」のランキング