産経WEST

【西日本豪雨】「池に亀裂」「崩れ始めた」広島・福山でため池決壊の情報、一時25世帯に避難指示

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【西日本豪雨】
「池に亀裂」「崩れ始めた」広島・福山でため池決壊の情報、一時25世帯に避難指示

広島県福山市にも被害を出した西日本豪雨=8日午後(本社ヘリから) 広島県福山市にも被害を出した西日本豪雨=8日午後(本社ヘリから)

 広島県福山市は11日、同市瀬戸町にあるため池が決壊する恐れがあるとして、午前8時40分ごろ周辺の25世帯の住民に避難指示を出した。

 同市神辺町では「二つのため池が決壊した」との情報もあり午前11時すぎに周辺の住民に避難指示を出したが、安全性を確認し30分ほどで解除した。いずれもけが人はいない。

 福山市によると、瀬戸町では午前7時50分ごろ、ため池の管理者から「池に亀裂が入っている」と通報があり、午前8時15分ごろには「崩れ始めた」と連絡があった。土手の一部から水が漏れ出ており、住民は近くの高台に逃げ、けが人はいない。原因は分かっておらず、市職員らが現場で水を抜く作業をしている。

▼【西日本豪雨】各地のダムで放流、基準の6倍も…首まで水、男性「死ぬ一歩手前」恐怖語る 操作に疑問も

関連トピックス

「産経WEST」のランキング