産経WEST

【西日本豪雨】被害甚大3県で断水25万戸、復旧見通せず影響長期化 死者176人と官房長官、不明52人

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【西日本豪雨】
被害甚大3県で断水25万戸、復旧見通せず影響長期化 死者176人と官房長官、不明52人

岡山県倉敷市の真備町地区では水が引き、不明者の捜索が進んだ=10日午前(本社ヘリから、鳥越瑞絵撮影)  岡山県倉敷市の真備町地区では水が引き、不明者の捜索が進んだ=10日午前(本社ヘリから、鳥越瑞絵撮影) 

 厚労省の担当者は、断水が広範囲に及んだことに「通常なら稼働できる水道施設が、河川の氾濫や土砂崩れの影響で運転できなくなった。自然災害としての規模が大きかった」と説明する。

 中野晋徳島大環境防災研究センター長(地域防災学)は「水道設備は川に近いため、洪水の被害を受けやすい。地震と比べて対策が遅れており、浸水を想定した取り組みが必要だ」と話した。

 5日以降の各府県まとめで、死者は広島67人、岡山56人、愛媛26人、京都4人、山口、福岡各3人、兵庫、高知、鹿児島各2人、岐阜、滋賀、佐賀各1人。

▼【西日本豪雨】甚大被害の原因、「バックウオーター現象」か…専門家指摘

https://www.youtube.com/watch?v=nVRoHWvYBNM

関連トピックス

「産経WEST」のランキング