産経WEST

【ボクシング】山中竜也、挑戦者に異常なし WBOミニマム級王座戦の予備検診

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ボクシング】
山中竜也、挑戦者に異常なし WBOミニマム級王座戦の予備検診

WBOミニマム級タイトルマッチの予備検診を受けるビック・サルダール。左は山中竜也=10日、神戸市 WBOミニマム級タイトルマッチの予備検診を受けるビック・サルダール。左は山中竜也=10日、神戸市

 世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級タイトルマッチ(13日・神戸市立中央体育館)の予備検診が10日、神戸市内で行われ、2度目の防衛を目指す山中竜也(真正)と、挑戦者で同級3位のビック・サルダール(フィリピン)はともに異常なしと診断された。

 身長は162・5センチの山中がサルダールより3・3センチ高かったが、リーチは挑戦者が3センチ上回った。この日初めて対面したサルダールについて山中は「いい人そうで、ピンク色の髪形がかっこいい」と印象を語り「気が引き締まった。集中して頑張りたい」と必勝を期した。サルダールも「いよいよだと燃えてきた」と闘志をみなぎらせた。

「産経WEST」のランキング