産経WEST

ベンチャー育成へ活発な議論 大阪で関西・ハーバードフォーラム

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ベンチャー育成へ活発な議論 大阪で関西・ハーバードフォーラム

ベンチャー育成などをめぐり意見を交わした関西・ハーバードフォーラム=10日、大阪市北区 ベンチャー育成などをめぐり意見を交わした関西・ハーバードフォーラム=10日、大阪市北区

 関西経済同友会は10日、米ハーバード大教授らと関西の経営者らが議論する「関西・ハーバードフォーラム」を大阪市内で開き、企業関係者ら約130人が参加した。イノベーションの創出やベンチャー育成などをめぐり、日米間で活発な議論を展開した。

 同友会はハーバード大と平成5年から交流を続け、同大学のある米ボストンで毎年、シンポジウムを開いている。同大学の教授陣を大阪に招いたフォーラムは28年以来、2回目。

 ハーバード・ケネディスクールのロジャー・ポーター教授が基調講演し、米トランプ政権の保護主義政策などで世界経済が混迷する中、「企業は限られた市場を奪い合うだけでなく、協力して市場を広げる道を模索すべきだ」と訴えた。

 続くセッションでは、同スクールのリチャード・キャバナフ非常勤講師が「世界を変えたいという信念を持ち続けるベンチャーが成功する」と指摘。同友会の黒田章裕代表幹事(コクヨ会長)は「企業の中でも起業できるエンジンをつくることが必要だ」と語った。

「産経WEST」のランキング