産経WEST

「豪雨被災地に窃盗グループが…」 デマが拡散、広島県警が注意呼びかけ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「豪雨被災地に窃盗グループが…」 デマが拡散、広島県警が注意呼びかけ

 西日本豪雨で、「レスキュー隊のような服を着た窃盗グループが被災地に入っている」などのデマ情報がツイッターなどソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上で拡散しているとして、広島県警が注意を呼びかけている。

 県警によると、ツイッターなどで9日朝ごろから、「レスキュー隊のような服を着た窃盗グループが被災地に入っている」「犯人が乗っている車は○○で、ナンバーは○○○○」といった投稿が拡散しているのが確認された。

 県警は「現時点ではそのような事実は把握していない」として、ホームページやツイッターなどで注意喚起。「デマ情報の可能性が疑われる場合は、情報の発信元を確認しましょう」「不確定な情報をSNSなどで拡散させないで」などと呼びかけている。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング