産経WEST

【衝撃事件の核心】交番襲撃の元自衛官、素顔は「武器マニア」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
交番襲撃の元自衛官、素顔は「武器マニア」

 捜査関係者も「犯行の動機に関連していると考えられる」とこれらの押収物を重視。岡本教授は「モデルガンでは満足できず、本物の拳銃を手にしたかったのか。自分の行動範囲内で、拳銃を奪いやすい立地のところを捜していた可能性はある」と語る。

突発的?計画的?

 事件直前、島津容疑者は4月から勤務していたアルバイト先のファストフード店で、トラブルを起こしていた。制服に着替えたものの、店長から店内を掃除するよう指示されると拒否。注意されると、突然殴りかかり、制服を脱いで立ち去った。店長はあばら骨を折るなどのけがをした。

 島津容疑者はそのまま職場を去り、家族に無料通信アプリで「持ち物を処分してほしい」と連絡。その後、奥田交番に向かい、事件を起こしたとみられている。

 トラブルを発端とする短絡的な犯行にも思えるが、計画性をうかがわせる状況も明らかになっている。

 犯行当時、島津容疑者は2本のナイフにおの、山刀、はさみと5本の刃物を所持していた。バイト先を飛び出してから交番を襲撃するまで1時間ほどしかなく、その間に買いそろえたとは考えにくい。

 さらに数日前には、交番周辺で島津容疑者によく似た男の目撃情報もあった。現場周辺は細かい路地が入り組んでおり、島津容疑者が訪れた交番の裏口については、存在を知らない住民もいる。入念に下見を行っていた可能性もある。

 突発的な犯行だったのか、それとも入念な計画に基づいたものだったのか。県警は今後、調べを本格化させる。

このニュースの写真

  • 交番襲撃の元自衛官、素顔は「武器マニア」
  • 交番襲撃の元自衛官、素顔は「武器マニア」
  • 交番襲撃の元自衛官、素顔は「武器マニア」

関連トピックス

「産経WEST」のランキング