産経WEST

【西日本豪雨】浸水車両は火災・感電の危険が JAFにSOS殺到 広島など3県で1千件超

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【西日本豪雨】
浸水車両は火災・感電の危険が JAFにSOS殺到 広島など3県で1千件超

大雨の影響で水没した車両=10日午前、広島市安佐北区口田南(渡辺恭晃撮影) 大雨の影響で水没した車両=10日午前、広島市安佐北区口田南(渡辺恭晃撮影)

 特に電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)は高電圧のバッテリーを積んでいるためより注意が必要で、自己判断でエンジンをかけることは危険だという。

 そのため国交省やJAFは、車を動かす前には、最寄りの自動車整備工場やロードサービスなどでの点検を受けるよう推奨。それができない場合としてホームページで、バッテリーのマイナス側の部品を外すなどの火災の防止策や、車を移動させる際にはエンジンをかけずにシフトレバーをニュートラル(N)にして押す、などの対応策を紹介している。

▼【西日本豪雨】4人犠牲の愛媛・大洲、ダム放流量は安全基準の6倍だった…「想像超えた雨量だった」

このニュースの写真

  • 浸水車両は火災・感電の危険が JAFにSOS殺到 広島など3県で1千件超
  • 浸水車両は火災・感電の危険が JAFにSOS殺到 広島など3県で1千件超

「産経WEST」のランキング