産経WEST

【夕焼けエッセー】チラシ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【夕焼けエッセー】
チラシ

 朝刊が届いたら必ずチェックするのが、裏の白いチラシです。そのチラシを集めておいて、それを4等分、8等分に切りホチキスで止めてメモ帳にしている。

 今は何でも買えるし、メモ帳も百均で手に入るが、私達の年代は幼い頃使える紙が少なく、裏の白いチラシは画用紙代わりに絵を描いたり、折り紙にしていた。

 新聞紙でさえ貴重で、野菜やお弁当を包んだり、お風呂の焚き付けにと全部使い切っていた。物のない時代に育ったせいか? 貧乏性なのか、裏の白いチラシは捨てられない。

 チラシのメモ帳は、買物の食材リストを書いたり、1日で色々な場所に行く時は、訪問順に番号を付けて利用した。最近は物忘れが多いので、やらなければいけないことを書いておき、用事が済んだら赤いペンで消しておく。

 主人への伝言もそのメモ帳に書いておき、読んだら捨ててもらってる。

 ボケ防止の為に主人は新聞の記事を書き写すのにもチラシを利用してくれている。ただ買物のときに見るとチラシの表が見えるから、ちょっと恥ずかしい…。

 ティッシュ等の紙は平気で捨てられるのに、なぜ裏の白いチラシにこだわるのか、自分でも良く分からない。

 今日も朝刊が届いた。

 チラシをチェックして裏の白いのを探すとするか…。

加藤千代栄(61) 兵庫県加東市

関連ニュース

「産経WEST」のランキング