産経WEST

露天風呂屋根落下、3人死傷事故 「1年前から柱傾いていた」奈良の憩いの場、衝撃

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


露天風呂屋根落下、3人死傷事故 「1年前から柱傾いていた」奈良の憩いの場、衝撃

入浴客3人が死傷する事故があった「ゆららの湯押熊店」=奈良市 入浴客3人が死傷する事故があった「ゆららの湯押熊店」=奈良市

 浜田社長によると、先月18日に大阪北部地震が発生した後、露天風呂の柱が2本傾いていることを社員が確認した。県外の業者が同20日、目視による点検や打音検査を実施。「崩落する恐れはない」との報告を受け、営業を続けたという。だが一方で「1年くらい前から露天風呂の屋根の柱が傾いており、気になっていた」(利用客の30代女性)との証言もある。

 また、亡くなった大西さんを知る無職女性(67)は「真面目で活動的な方。くつろぎに行ったのに、こんなことになってかわいそう」と話し、店の常連という30代男性は「3日前に来たばかり。怖い」と青ざめていた。

▼【関連ニュース】奈良・露天風呂屋根落下、大阪北部地震で柱傾く、業者が点検も「異常なし」と報告

このニュースの写真

  • 露天風呂屋根落下、3人死傷事故 「1年前から柱傾いていた」奈良の憩いの場、衝撃

「産経WEST」のランキング