産経WEST

【歴史インサイド】京都を救った琵琶湖疏水建設 知られざるプロジェクトリーダー

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【歴史インサイド】
京都を救った琵琶湖疏水建設 知られざるプロジェクトリーダー

「まさにプロジェクトリーダー」

 朔郎の孫である田邉さん自身も技術者で、石油化学プラントの設計から建設、運転に至るまでをまとめるプロジェクトリーダーを30年間務めた。定年後は「安全コンサルタント」として工場の「訪問診断指導」を担っている。

田邉朔郎の孫にあたる田邉康雄さん=東京都品川区 田邉朔郎の孫にあたる田邉康雄さん=東京都品川区

 同じ技術者で祖父の朔郎について「いい仕事をたくさんした」と言及。その上で「目的達成のために反対者を説得し、正しいと信じた道を決断する」として、北垣こそ合理的、建設的な思考によってプラント建設を進める「プロジェクトリーダー」そのものだったと評価する。

 朔郎の像は、観光客が多い蹴上(けあげ)疏水広場(同市東山区)に、功績をたたえる石碑と並んで立つ。一方、北垣の像は夷川発電所(京都市左京区)の事務所前にポツンと寂しく立っている。田邉さんは「真の立役者というべき北垣の像も、朔郎像の近くに移設して顕彰してほしい」と話している。

このニュースの写真

  • 京都を救った琵琶湖疏水建設 知られざるプロジェクトリーダー
  • 京都を救った琵琶湖疏水建設 知られざるプロジェクトリーダー
  • 京都を救った琵琶湖疏水建設 知られざるプロジェクトリーダー
  • 京都を救った琵琶湖疏水建設 知られざるプロジェクトリーダー

「産経WEST」のランキング