PR

産経WEST 産経WEST

【大阪北部地震】「恩返し」気仙沼市長、大阪に見舞金

Messenger

 宮城県気仙沼市の菅原茂市長は9日、大阪府吹田市と箕面市、大阪市を訪れ、大阪府北部地震の見舞金20万円の目録をそれぞれ手渡した。東日本大震災の復興を支援するための職員派遣を受けており、「恩返し」の意味もあり訪問した。

 大阪市役所で菅原市長は対応した田中清剛副市長に「復興にご協力していただきありがとうございます」と謝意を伝えると、田中副市長は「派遣職員がお役に立てばと思う。彼らにとっても良い経験です」と応じた。

 吹田市役所では、同府高槻市で女児が死亡した違法ブロック塀の問題について後藤圭二市長と意見交換。後藤市長はブロック塀を撤去した場合の市の補助制度案などを説明した。

 菅原市長はこの日、同様に職員派遣を受けている同府富田林市も表敬訪問。4市を訪問後「阪神大震災を経験した地域だけに防災意識が高い。地元でも準備を万全にしたい」と語った。気仙沼市は、過去に職員派遣を受け、大阪府北部地震で被害が大きかった高槻市にも今後、見舞金を贈る。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ