産経WEST

【西日本豪雨】スポーツ界、日程調整に追われる…広島県高野連は開会式を簡略化へ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【西日本豪雨】
スポーツ界、日程調整に追われる…広島県高野連は開会式を簡略化へ

 西日本豪雨の影響で、スポーツ界でも日程変更などの対応に追われた。

 プロ野球

 広島は広島市南区のマツダスタジアムで開催予定だった9日からの阪神3連戦を中止した。日本野球機構(NPB)の杵(きね)渕(ふち)和秀セ・リーグ統括は「(広島からの申し出があり)被害状況などから3試合中止を受理した」と説明した。

 今季のプロ野球は雨天中止が多く、阪神はすでに11試合が9月以降に回る見通し。日程は今月19日のセの担当者会議で話し合われる予定。

 高校野球

 今夏の第100回全国高校野球選手権大会の地方大会にも影響が相次いでいる。広島では7日開幕の予定をいったん11日に延期したが、同県高野連によると「さらなる延期も再協議をしている」という。マツダスタジアムで行う予定の開会式は入場行進を省き、優勝旗返還と選手宣誓のみになる見込み。

 サッカー

 日本サッカー協会は9日、広島市安佐南区のエディオンスタジアム広島で11日午後7時から開催予定だった天皇杯全日本選手権3回戦の広島-名古屋を延期すると発表した。代替開催は未定。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング