PR

産経WEST 産経WEST

【西日本豪雨】豪雨被災地で猛暑日、復旧作業中の熱中症注意

 岡山県総社市で片付けをする男性=9日午前9時20分
Messenger

 日本列島は9日、西日本豪雨の被災地を含む広い範囲で太平洋高気圧に覆われ、福岡、大分両県などで35度以上の猛暑日になる地点が出るなど各地で気温が上昇した。気象庁はこまめに水分を補給するなど復旧・復興活動や避難生活での熱中症予防を呼び掛けた。

 気象庁によると、厳しい暑さは週末にかけて続く見込み。大分県日田市で36・1度、福岡県久留米市で35・7度、福島市で35・4度に達した。他に京都市33・9度、神戸市31・6度、岡山市32・0度、広島市32・7度、松山市31・8度だった。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ