産経WEST

【デビュー】いつかは甲子園で高校野球の審判を 阪神大学野球連盟で初の女性審判、佐藤加奈(さとう・かな)さん(31)

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【デビュー】
いつかは甲子園で高校野球の審判を 阪神大学野球連盟で初の女性審判、佐藤加奈(さとう・かな)さん(31)

今春に本格的に球審としてデビューした佐藤加奈さん=兵庫県三木市の関西国際大学グラウンド 今春に本格的に球審としてデビューした佐藤加奈さん=兵庫県三木市の関西国際大学グラウンド

 --講習会ではどんな勉強を

 ジェスチャーを練習していくことも大事ですし、いろんな場面を想定しながら、とっさに判断する訓練もします。審判はポジション(プレーを見る位置)が大事になってくるので、経験が長い人の技術を見ながら勉強しています。

 --審判の仕事の魅力とは

 やっぱり、選手の好プレーを一番近くで見られるところです。あとは、今は大学生の試合の審判をしているので、高校野球でも活躍していた選手の姿を見ると、野球ファンの一人として、うれしくなります。いつかは私も甲子園で高校野球の審判をできたらいいなという思いもあります。

 --今夏には米国で開催される女子野球ワールドカップにも派遣される。日本と海外で野球の違いは

 国によってファンの歓声も違うので、緊張感も違ってきます。ただ、海外では女性審判員もいるので、雰囲気に圧倒されることはないです。日本では女性はまだまだ少ないので、増えていってほしいですし、女子野球が普及するようにも貢献していきたいですね。

 プロフィル 昭和61年生まれ、大阪市出身。相愛高(大阪市中央区)から日体大に進学。大学で野球を始め、在学中は全日本大学女子野球選手権の7連覇にも貢献した。大阪市内の中学校で体育教諭として勤務する一方、昨春から阪神大学野球連盟のリーグ戦で審判を務めるようになった。昨秋には香港で開催された女子野球アジアカップの審判も務めた。趣味は野球観戦。

このニュースの写真

  • いつかは甲子園で高校野球の審判を 阪神大学野球連盟で初の女性審判、佐藤加奈(さとう・かな)さん(31)
  • いつかは甲子園で高校野球の審判を 阪神大学野球連盟で初の女性審判、佐藤加奈(さとう・かな)さん(31)
  • いつかは甲子園で高校野球の審判を 阪神大学野球連盟で初の女性審判、佐藤加奈(さとう・かな)さん(31)

関連トピックス

「産経WEST」のランキング