産経WEST

【デビュー】いつかは甲子園で高校野球の審判を 阪神大学野球連盟で初の女性審判、佐藤加奈(さとう・かな)さん(31)

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【デビュー】
いつかは甲子園で高校野球の審判を 阪神大学野球連盟で初の女性審判、佐藤加奈(さとう・かな)さん(31)

今春に本格的に球審としてデビューした佐藤加奈さん=兵庫県三木市の関西国際大学グラウンド 今春に本格的に球審としてデビューした佐藤加奈さん=兵庫県三木市の関西国際大学グラウンド

 --現在は本職が中学校の体育教諭。審判を目指したきっかけは

 以前に勤務していた中学校で野球部の顧問になったんですけど、プレーの経験が浅かったので、野球の技術を生徒に指導するのは難しいなと感じたんです。でも、練習試合で審判をしたときに「審判の目線だったら、(ルールなど)自信を持って教えられる」と思いました。それで審判の勉強をもっとしたいと思って講習会も受け、知人の紹介で阪神大学野球連盟でも活動できるようになりました。

 --審判をするために普段の生活で心がけていることは

 審判で大事な技術は、トラッキング(目の動きだけでボールを追うこと)です。今は勤務している中学校でバドミントン部の顧問をしているので、シャトルを目で追いかけていると、いい訓練になりますね。あと、時間があればプロ野球のナイターをテレビで観戦します。

 --プロ野球の試合を球場で観戦することは

 土日は連盟の試合で審判をしていることが多いので、今はそういう機会はなかなか少ないですね。ただ、テレビではグラウンド全体が見えず、審判の動きが分かりづらいんです。もっと球場で観戦したいという思いはあります。

 --オフシーズンの活動は

 講習会を受けたり、ユーチューブで野球の試合の動画を見て勉強したりしています。練習試合があれば審判もしますし、やはり珍しいプレーは現場にいることで覚えられるな、というのは感じます。

続きを読む

このニュースの写真

  • いつかは甲子園で高校野球の審判を 阪神大学野球連盟で初の女性審判、佐藤加奈(さとう・かな)さん(31)
  • いつかは甲子園で高校野球の審判を 阪神大学野球連盟で初の女性審判、佐藤加奈(さとう・かな)さん(31)
  • いつかは甲子園で高校野球の審判を 阪神大学野球連盟で初の女性審判、佐藤加奈(さとう・かな)さん(31)

関連トピックス

「産経WEST」のランキング