PR

産経WEST 産経WEST

大雨の影響で高知県では230人が孤立状態 土砂流入で県道寸断

Messenger

前のニュース

 高知県は6日夕の災害対策本部で、大雨による土砂流入で県道が寸断されるなどして、県内9カ所の計約230人が孤立状態になっていると明らかにした。復旧のめどは立っていないという。

 香南市3カ所、安芸市と香美市が各2カ所、大豊町と北川村各1カ所。香南市と安芸市の孤立集落の一部では停電が発生しているという。

次のニュース

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ