産経WEST

あす7月7日の「大阪の消防大賞」表彰式は中止

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


あす7月7日の「大阪の消防大賞」表彰式は中止

 7月7日に常翔ホール(大阪市北区)で開催予定の第33回「大阪の消防大賞」(産経新聞社提唱)の表彰式は、大雨のため中止します。

     ◇

 「大阪の消防大賞」は、大阪府内の優れた消防職員、消防団員を顕彰するもので、第33回は1個人5団体が受賞した。

 「消防職員の部」の受賞者は今年1月、居合わせた神戸の飲食店火災で消火や避難誘導に加わり、被害を食い止めた摂津市消防本部の藤山嘉将消防士など1個人2団体。「消防団員の部」は昨年10月の台風21号近畿接近の際に、避難誘導や水防活動で被害拡大を防いだ3団体を選んだ。

 藤山消防士以外の受賞者と功績は次の通り。

 【消防職員の部】岸和田市消防署=台風で増水した川の濁流から1人救出▽東大阪市消防局予防広報課=リチウム電池発火防止マニュアルを作成、テレビでも広報

 【消防団員の部】和泉市消防団=台風の避難誘導や災害防止に不眠不休で尽力▽岸和田市消防団=浸水24戸を日没後の豪雨の中、無事避難誘導▽千早赤阪村消防団=台風の土石流災害で迅速な避難誘導と水防活動

「産経WEST」のランキング