産経WEST

大雨で鉄道運休相次ぐ、タクシー乗り場は長蛇の列…近畿各地で混乱

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大雨で鉄道運休相次ぐ、タクシー乗り場は長蛇の列…近畿各地で混乱

大雨の影響でJRは始発から運休し、改札では駅員が乗客の対応にあたった=6日朝、大阪市天王寺区(阿倍野区)のJR天王寺駅(前川純一郎撮影) 大雨の影響でJRは始発から運休し、改札では駅員が乗客の対応にあたった=6日朝、大阪市天王寺区(阿倍野区)のJR天王寺駅(前川純一郎撮影)

前のニュース

 大雨で近畿地方などでは6日、列車の運休が相次いだ。「どうやって目的地まで行けばいいのか」。JR各駅では通勤途中の会社員や観光客らが途方に暮れた様子で運休情報に見入り、電話する姿が見られた。タクシー乗り場には長蛇の列も。新幹線の車両を宿泊用に開放する「列車ホテル」では、乗客らが不安な一夜を過ごした。

 大阪駅では改札前に列車の運休情報が張り出され、会社員の男性やキャリーバッグを引いた女性がぼうぜんと見つめていた。兵庫県芦屋市から普通列車で来た男性(69)は「快速列車が止まっているのでいつもより2時間早く家を出た。地震の時の経験が生きた」と話した。

 京都駅では、東京都国立市から夫婦で訪れた無職の山下一彦さん(68)が「天橋立に行く予定だったが、この雨では仕方ない」と肩を落とした。新幹線が運休したため三ノ宮駅(神戸市)で大阪行きの在来線を待っていた奈良市の男性会社役員(59)は「安全性を考えれば仕方ない」と諦め顔だった。

続きを読む

のニュース

このニュースの写真

  • 京都市右京区で58・5ミリ 8日まで広い範囲で大雨 土砂災害に警戒、気象庁

関連トピックス

「産経WEST」のランキング