PR

産経WEST 産経WEST

大雨で住宅に土砂6人救助 北九州、避難指示8400人

大雨による土砂崩れで倒壊した住宅=6日午前、北九州市門司区
Messenger

前のニュース

 6日午前7時半ごろ、北九州市門司区奥田の住宅に土砂が流れ込んだと近隣住民から119番があり、6人が救助された。60代夫婦と連絡が付かず、生き埋めになっているとの情報がある。

 市消防局などによると、数棟が被害に遭い、全壊となった住宅もある。救助された6人はいずれも命に別条はない。

 福岡県は不明者救助のため、陸上自衛隊に災害派遣を要請した。

 市は土砂災害の危険性が高まっているとして、午前7時50分に門司区の土砂災害特別警戒区域とその周辺の4611世帯8393人に避難指示を出した。

次のニュース

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ