PR

産経WEST 産経WEST

コンビニで万引の男性技師を停職 名古屋市上下水道局

Messenger

 名古屋市上下水道局は4日、コンビニでフェイシャルペーパー(534円相当)を万引したとして、男性業務技師(54)を停職6カ月の懲戒処分とした。技師は同局に対し「無意識にポケットに入れてしまった」と話している。

 同局によると、昨年12月1日午後、業務時間中に愛知県大治町のコンビニで、被害品を上着のポケットに入れて店外へ持ち出した。

 店員から通報を受けた津島署が2日、窃盗容疑で逮捕。名古屋地裁が同罪で罰金50万円の判決を言い渡し、今月3日に確定した。技師は過去にも2度、万引をしており、同局に報告していなかったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ