PR

産経WEST 産経WEST

給食のパンに金属片 愛知・豊田、2件相次ぐ

Messenger

 愛知県豊田市教育委員会は3日、市立の小学校1校と中学校1校に提供された給食のパンに、金属片の混入がそれぞれ見つかったと発表した。パンを口にした児童、生徒にけがはなかった。

 市教委によると、6月18日と7月2日に提供されたスライスパンや米粉パンに、いずれも長さ約17ミリの細い金属片が混入していた。ざるに使われるようなステンレス製の金属片という。

 パンは県から認可を受けた団体が、市内のパン工場に製造を委託し、市内の全小中学校に提供。団体が原因を調べており、当面はパンの使用を中止してご飯を提供する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ