PR

産経WEST 産経WEST

【関西の議論】餃子の購入額、堺市が急上昇、全国3位に 宇都宮、浜松に次ぐ理由

Messenger

追いつき追い越せ

 理由はいずれにせよ、堺市が餃子の購入額が3位になったことで、注目を集めたことはまちがいない。

 龍華山本店に餃子を買いに訪れた南区の清掃員、中島基光(もとみつ)さん(68)は「堺市が3位になったときいて、餃子が食べたくなって…」と笑う。

 一方、毛穴さんは「これからは積極的に餃子の町として売り込み、ゆくゆくは餃子のツートップに割って入れれば」と鼻息が荒い。竹山市長も「堺に来ておいしい餃子を食べませんかというPRをしていきたい」と意気込み、早くも餃子を通じたPRを検討している。

 ただ、堺市が二強入りするには、高いハードルを越えなければならない。平成29年では3位になったものの、2位の浜松市との差は500円近く空いているのに対し、4位の京都市との差はわずか50円程度。さらに今年の家計調査の速報値をみれば、1月が12位、2月は35位、3月は27位と低迷。4月は浜松市に次いで2位となったが、合計ではまだまだツートップに及ばない。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ