産経WEST

塩野義の新インフル薬「ゾフルーザ」台湾でも申請

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


塩野義の新インフル薬「ゾフルーザ」台湾でも申請

 塩野義製薬は2日、1回の服用でインフルエンザの治療ができる抗インフルエンザ薬「ゾフルーザ」について、台湾でも承認申請したと発表した。日本ではすでに販売し、米国には今年申請した。同社によると、台湾では毎年、約322万人がインフルエンザにかかっているという。日本ではA型、B型ウイルス感染症の治療薬として3月から販売を開始。約2週間で24億円を売り上げた。世界でのピーク時の売り上げについては年間10億ドル(約1106億円)を目指している。

「産経WEST」のランキング