PR

産経WEST 産経WEST

【大阪北部地震】大阪・茨木市の小中学校、ブロック塀「危険」は13校22カ所 国交省が応急危険度判定

Messenger

 大阪北部地震で、国土交通省が大阪府茨木市立小中学校43校のブロック塀の応急危険度判定を行った結果、13校にある22カ所の塀が余震で倒壊などの恐れがある「危険」とされたことが30日、分かった。

 同省職員が26~29日、市の要請を受け、全小中46校のうちブロック塀がある43校を調査し、市に報告した。「要注意」は94カ所だった。一方、4校の校舎と体育館も判定したが、いずれも安全だった。同市も小中学校のブロック塀を調査しており、36校で建築基準法違反の疑いが判明し、撤去工事が始まっている。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ