PR

産経WEST 産経WEST

【ロシアW杯】「これもサッカー」「ゴールしたくないの?」決勝T進出の日本、海外サポーターの反応は… 

日本-ポーランドの後半開始前、円陣を組む日本イレブンに、声援を送るスタンドのサポーター=ボルゴグラード(共同)
Messenger

 【モスクワ=田中俊之】サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で、1次リーグを2位通過し、決勝トーナメントに進んだ日本代表。ただ、最終戦のポーランド戦の終盤に決勝トーナメント進出を優先して消極的な姿勢に終始したことについては、各国のサポーターの間でも賛否が分かれた。

 「フェアプレーではないけど、気にすることはない。ずる賢くプレーするのもサッカーだ」

 ポーランドのサポーター、マチョイ・マズレックさん(44)は、日本の終盤のプレーについてこう理解を示し、「試合は勝ったが、思い通りのサッカーをさせてもらなかった。守備の連携がうまかったよ」と話した。

 初戦で日本に敗れたコロンビアのアントニー・ノバイスさん(20)も、「正直、負けるわけがないと思っていたが、日本はとても戦略が練られていた」と称賛。ポーランド戦終盤については「W杯は戦う場所。みんな失望しただろう」としたうえで、コロンビアがセネガルを破ったことに触れ、「俺たちのおかげで勝ち進んだんだからいいじゃないか」と笑顔で語った。

 一方、テレビで日本対ポーランド戦を見たというメキシコサポーターのルイス・アルトゥーロさん(22)は、「最後のシーンは最初、何が起きたのか分からなかった。何かアクシデントがあったのかと思ったよ。ゴールを目指してサッカーしているんじゃないのか?」と、日本の姿勢を批判した。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ