PR

産経WEST 産経WEST

米シェールガスの権益取得、大ガスが160億円で

Messenger

 大阪ガスは29日、米テキサス州でシェールガスの生産、開発事業の権益を取得すると発表した。米資源開発会社「サビンオイル&ガス」が手掛ける事業の権益の約30%を約160億円で買い取る。

 大ガスが米国でシェールガスの権益を取得するのは今回で2件目。電気、ガスの小売り全面自由化で国内の競争が激化する中、海外展開を進めて収益拡大を図る。

 今回権益を取得する事業は、液化天然ガス(LNG)換算で年間約30万トンに相当するシェールガスを生産し、米国内で販売している。今後、生産拡大に向けてさらなるガス田の開発を進めていくという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ