PR

産経WEST 産経WEST

【富山交番襲撃】1メートルの至近距離で警備員に発砲か

 島津慧大容疑者の自宅を家宅捜索し、押収物を運び出す捜査員=27日午後2時28分、富山県立山町
Messenger

 富山市の交番で警察官が刺され死亡、警備員が射殺された事件で、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された富山県立山町の元自衛官、島津慧大(けいた)容疑者(21)=入院中=が、同市立奥田小学校の正門近くで、警備員の中村信一さん(68)=同市=に至近距離から発砲していたことが28日、目撃者の証言で分かった。

 県警によると、島津容疑者は交番襲撃時に刃物4本を所持していた上、警察官の腹部を中心に三十数カ所刺すなどしており、強い殺意を持っていたとみられる。

 島津容疑者は26日午後2時ごろ、同市の富山中央署奥田交番を襲撃し、約25分後に奥田小の敷地内で逮捕された。島津容疑者はその直前に奥田小の正門付近で中村さんを銃撃したとされる。

 現場近くに居合わせた住民(59)によると、「パン」という音を聞き、直後に振り返ると男性が膝をついてうずくまり、胸から地面に倒れた。この男性が中村さんとみられ、島津容疑者との距離は1メートルほどだったという。中村さんは病院に運ばれたが、間もなく死亡した。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ