PR

産経WEST 産経WEST

【関西の議論】官公庁もしのぎを削る…日本版「白熱教室」は根付くか? 増える学校での対話型講義

Messenger

 杉浦教授は、「知識偏重だけでも、ゆとり教育だけでも学習は成り立たない。そこに『深い学び』があってこそ価値がある」としたうえで、出張授業が増えていることについて「授業をする側も生徒側も互いにメリットが得られる。実社会の現場で働く専門家の話を聞くのは、生徒にとって『なぜ学ぶのか』を考える絶好の機会となるはずだ」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ