PR

産経WEST 産経WEST

JR福知山線の線路脇に倒れた人 死亡確認、列車と接触の形跡なし…一部区間で運転見合わせ 兵庫・伊丹

Messenger

 27日午前11時45分ごろ、兵庫県川西市のJR福知山線北伊丹-川西池田駅間の線路脇で、男性が倒れているのを巡回中のJR西日本社員が発見した。兵庫県警などが詳しい状況を調べている。

 兵庫県警によると、男性は60~70歳代で、まもなく死亡が確認された。列車に接触した形跡はないという。JR西によると、男性は線路から約2メートル離れた場所に倒れていた。現場は北伊丹駅から約1・3キロ北の中国自動車道と立体交差する場所の近くで、脇にはフェンスがあり、付近に踏み切りはないという。

 このトラブルにより福知山線の塚口-宝塚駅間の上下線で計20本が運休したほか、計10本に最大1時間2分の遅れが生じ、約6600人に影響した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ