産経WEST

大分県議会、強制不妊手術で救済求める意見書可決

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大分県議会、強制不妊手術で救済求める意見書可決

 大分県議会は27日、旧優生保護法下で障害者らへの強制不妊手術が繰り返された問題で、国に実態調査と救済措置を求める意見書を全会一致で可決した。

 意見書は全会派の議員が提出した。「本人の意思に反して手術が施されたとすれば、人権上問題だ」と指摘。不妊手術を受けた障害者らの高齢化が進んでいることから、早急な救済措置を求めている。

 同様の意見書は北海道議会や、宮城、三重などの各県議会でも可決されている。

「産経WEST」のランキング