産経WEST

学校法人立命館を不起訴 元非常勤講師が検審申し立て 京都

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


学校法人立命館を不起訴 元非常勤講師が検審申し立て 京都

 京都地検は26日までに、労働者の過半数から選ばれた代表者の意見を聞かず就業規則を変更したとして、労働基準法違反容疑で書類送検された学校法人立命館や森島朋三理事長らを不起訴処分とした。いずれも15日付。

 京都上労働基準監督署に告発していた立命館大の元非常勤講師の男性(39)は26日、不起訴処分を不服として京都検察審査会に審査を申し立てた。

 申立書などによると、立命館大は就業規則を変更し、平成28年から一部非常勤講師の契約更新の上限を5年とした。その際、労働者の過半数から選ばれた代表者の意見を聞かなかった。

 男性らが加入する労働組合は今年2月、この変更が労基法違反として労基署に告発していた。

「産経WEST」のランキング