PR

産経WEST 産経WEST

【ロシアW杯】本田に注目する露メディア かつてモスクワでプレー 日本代表の顔

Messenger

「本田はW杯で最高の切り札に」

 さらに、CSKAモスクワの司令塔で代表でも攻撃の核となっていたアラン・ジャゴエフがロシア代表の1次リーグ開幕戦で負傷して退場すると、日本代表のベースキャンプ地を担当していたロシアの記者に「彼が負傷したことは残念に思う。早く回復することを祈っている」と語った。この言葉もロシア国内で広く伝えられた。

 24日のセネガル戦で本田が同点ゴールを挙げたことについても、「本田の得点が敗戦から日本を救った」(スポーツ紙ソビエツキー・スポルト)、「エカテリンブルクの素晴らしい試合。本田はW杯で最高の切り札になっている」(スポルト・エクスプレス紙)などと伝え、本田のプレーを称賛している。

 セネガル戦の後半、同点ゴールを決め柴崎(左)、大迫(右)と喜ぶ本田=エカテリンブルク(共同)
 セネガル戦の後半、同点ゴールを決め柴崎(左)、大迫(右)と喜ぶ本田=エカテリンブルク(共同)
 セネガル戦の後半、同点ゴールを決める本田=24日、エカテリンブルク(共同)
 セネガル戦の後半、同点ゴールを決める本田=24日、エカテリンブルク(共同)

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ