PR

産経WEST 産経WEST

トラックでトラックをあおり運転、ドア損壊 容疑で松山の運転手逮捕

Messenger

 あおり運転をして停車させたトラックのドアを壊したなどとして、兵庫県警淡路署は25日、暴行と器物損壊の疑いで、松山市のトラック運転手の男(49)を逮捕した。署によると「追い抜けなくて腹が立った」と供述しているという。

割り込み、急ブレーキ…6キロにわたり

 逮捕容疑は13日深夜、兵庫県淡路市の神戸淡路鳴門自動車道で大型トラックを運転中、愛知県小牧市の男性(33)のトラックの前に割り込んだり急ブレーキをかけたりしてバス停手前に停車させ、車体をたたいてドアを壊すなどしたとしている。

 淡路署によると、男はパーキングエリアを出た後に男性のトラックを抜くことができず、約6キロにわたってあおり運転を続けた。ドライブレコーダーの映像などから浮上した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ