PR

産経WEST 産経WEST

【ロシアW杯】同点ゴールの本田に「ごめん」…ネット上で相次ぐ謝罪と称賛

Messenger

 本田さん、ごめん-。サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会のセネガル戦(24日)で同点弾を決め、決勝トーナメント進出をたぐり寄せる貴重な勝ち点1を日本にもたらしたMF本田圭佑選手(32)に対し、インターネット上では称賛とともに“謝罪”の声が相次いだ。大会前に十分なアピールができず、強気な発言などから批判を浴びることもあった本田選手だが、実力で前評判を一転させた格好だ。

 セネガル戦で1点リードされた後半27分、ピッチに立つと、わずか6分後に左足で同点ゴールをもたらした本田選手。やはり途中出場した初戦コロンビア戦で決勝点をアシストしたのに続き、存在感を見せつけた。

 「外していたらまずいシーンだったと思うので、決められてよかった」。試合後のインタビューでは淡々と振り返り、次戦のポーランド戦に向け「負けたら敗退もありえる。これがW杯の厳しさ。しっかり準備したい」と引き締めた。

「土下座したい」

 《さすが本田さん!やっぱり必要だった》《本田△(本田さん、かっけー=かっこいい)》。短文投稿サイト「ツイッター」などでは、試合中から本田選手を褒めたたえる投稿が相次いだ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ