PR

産経WEST 産経WEST

熊本車内遺体で4人再逮捕 死体遺棄容疑

Messenger

 熊本県大津町のホテル駐車場の軽乗用車内から福岡市の職業不詳、宮田道人さん(44)の遺体が見つかった事件で、熊本県警は25日、死体遺棄容疑で住所不定の自動車販売業、宮家理年容疑者(49)=監禁罪で起訴=ら4人を再逮捕した。

 逮捕容疑は4月7日、大津町のビジネスホテル駐車場に止めていた軽乗用車内に宮田さんの遺体を放置した疑い。

 他に再逮捕されたのは、福岡市西区の無職、林千尋容疑者(20)、福岡市南区、アルバイト日高憲文容疑者(43)、住所不定無職の平川孝幸容疑者(27)。このうち林、日高両容疑者は熊本地検が監禁罪で起訴している。

 調べでは、宮家容疑者らは宮田さんを4月6日夜から7日未明にかけて、福岡市博多区の駐車場で車内に閉じ込めて監禁。その後、大津町の駐車場の車内に遺体を放置したとみられる。県警は金銭トラブルが原因とみており、今後、宮田さん殺害への関与の有無を慎重に捜査する方針だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ