PR

産経WEST 産経WEST

大阪市西区のマンションで火災、居住の男を放火容疑で逮捕 妻がDV相談中に出火

Messenger

 マンション内の自宅に火を付けたとして大阪府警西署は25日、現住建造物等放火の疑いで大阪市西区土佐堀の自営業の男(37)を現行犯逮捕した。容疑を認めている。

 同署によると、24日深夜に男の妻から家庭内暴力(DV)の通報を受け、署員がマンションのエントランスで妻から事情を聴いている最中に放火したとみられ、同署が詳しい動機などを調べている。

 同署は4~5月に計2回、妻から「DVを受けている」と相談を受け、男からも話を聴いたが、妻から「もう大丈夫だ」と言われ、今月上旬に対応を終えたという。

 逮捕容疑は25日午前0時20分ごろ、15階建てマンション10階の自宅に放火し、室内の一部を焼いたとしている。消防によると、この火災で、マンションの別の部屋に住む40代の女性が煙を吸って病院に搬送されたが、軽症とみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ