産経WEST

ロンドンに広がるダウン症の子供たちの笑顔 大阪の写真家・名畑さんが写真展

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ロンドンに広がるダウン症の子供たちの笑顔 大阪の写真家・名畑さんが写真展

写真展で展示された写真(名畑文巨さん提供) 写真展で展示された写真(名畑文巨さん提供)

 子供の笑顔を30年以上撮り続けている大阪府池田市の写真家・名畑文巨(なばた・ふみお)さんが、イギリス人写真家2人とともに、ロンドンのギャラリーで先月、ダウン症の人をテーマにした写真展「ポジティブエナジーズ」を開いた。「妊婦」「世界の子供」「成人」-の展示構成で、ダウン症の人の人生を表現。会場では涙を流す男性の姿もみられたといい、名畑さんは「展覧会を通して、いろいろな人の人生と交わることができた」と話した。(服部素子)

「幸せに満ちた」展覧会

 写真展の会場となったのは、ロンドン中心部サウスバンクスのオクソギャラリー。5月16~21日までの開催期間中の入場者は約800人にのぼり、17日には「障害のある子供のソーシャルインクルージョン」をテーマに、名畑さんら3人の写真家と療育やAI(人工知能)の専門家、障害のある子供の保護者によるシンポジウムも開かれた。

 会場では、多くの人が写真の前で立ち止まり「美しい」「幸せに満ちている」「エネルギーと喜びに満たされた」などの言葉を残し、20代後半の男性は「展覧会で、涙を流したのは初めてだ」と話したという。

続きを読む

このニュースの写真

  • ロンドンに広がるダウン症の子供たちの笑顔 大阪の写真家・名畑さんが写真展
  • ロンドンに広がるダウン症の子供たちの笑顔 大阪の写真家・名畑さんが写真展
  • ロンドンに広がるダウン症の子供たちの笑顔 大阪の写真家・名畑さんが写真展

「産経WEST」のランキング