PR

産経WEST 産経WEST

滋賀県知事選投票始まる 現職、新人の一騎打ち

Messenger

 任期満了に伴う滋賀県知事選は24日午前、県内848カ所で投票が始まった。即日開票され、夜に大勢が判明する見通し。

 立候補しているのは、元滋賀大副学長の無所属新人、近藤学氏(68)=共産推薦=と、再選を目指す無所属現職、三日月大造氏(47)の2人。三日月氏の県政運営に対する評価が主な争点で、自民、公明両党の県組織や国民民主党県議らでつくる政治団体が三日月氏を、憲法改正に反対する市民団体などが近藤氏を支援している。

 県選挙管理委員会によると、午前10時の投票率は6・72%で、前回同時刻を2・74ポイント下回っている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ