産経WEST

【高校野球】南・北大阪大会選手宣誓は堺西・川村俊輔主将 「100回大会にふさわしい内容に」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【高校野球】
南・北大阪大会選手宣誓は堺西・川村俊輔主将 「100回大会にふさわしい内容に」

 第100回全国高校野球選手権記念南・北大阪大会の開会式で選手宣誓を務めることになったのは、堺西3年の川村俊輔主将(17)。節目の大会での大役に「宣誓は100回大会にふさわしい内容に」と語った。

 くじを引き当てた瞬間「緊張して頭が真っ白になった。歴史的な第100回大会で(選手宣誓に)選ばれるとは思わなかった」と驚きを隠せない様子。「プレッシャーはあるが、宣誓には『歴史ある100回大会』という言葉を入れたい」とすでに意欲的だ。

 小2でソフトボールを始め、中学では軟式野球、高校に入ってから初めて硬球に触った。そんな自身の持ち味は「フルスイング」と分析する。

 初戦の相手は八尾北。初回から積極的に攻めて点を取り、後半は守りを固めるのが理想的な戦法という。

 昨年の大会では初戦で涙をのんでいる。「まずは2次抽選まで」と謙虚に答えつつ、本心はさらに先も狙いたいところだ。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング