PR

産経WEST 産経WEST

【ロシアW杯コラム】験担ぎのロシア風ヘア もともとのキノコ頭がよりキノコに… 

験担ぎでロシア風ヘアにしてみたら…
Messenger

 せっかくロシアに来たのでロシア風に髪形を変えようと思い立った。というのも、サッカー・ワールドカップ(W杯)では選手のヘアスタイルが何かと話題になるからだ。

 今大会では長友佑都が金髪に変身したほか、ブラジル代表ネイマールがリーゼント風の髪形で登場。日本の試合会場には代表選手の髪形をまねたサポーターも大勢いた。勝利への「験担ぎ」の意味合いもあるという。

 大会ボランティアの男性から教えてもらった美容室は、とてもスタイリッシュなたたずまいだった。女性美容師に1カ月余り髪を切っていないことを告げ、「ロシア風にアレンジして」と注文。女性が手際よくカットすると、もともとキノコのような形だったのに、襟足をしっかりと刈り上げられたことでキノコ感が強まった…。美容師いわく、ロシアの若者は特に襟足に気を使うという。とはいえ、「ロシアっぽさ」があれば、それで満足である。

 日本が決勝トーナメントに進出すれば、出張期間が延びて髪も伸びすぎてしまうことが、散髪した一番の理由。もちろん、このロシア風(?)の髪形に日本の快進撃への願いも込めたい。

(モスクワ 田中俊之)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ